株式会社ノースサイド

コーティング学

コーティングの必要性

  近年、オゾン層が破壊され紫外線の照射レベルは格段に強まり空気は汚れ、大気中には愛車を侵す様々な化学物質が浮遊するようになってきました。車の塗装面は常に紫外線、酸性雨、排気ガス、鳥のフン、潮風等の有機物質に曝されているため、ボディ面は色あせ、削れ、腐食等を起こします。これからの問題を解決するためにコーティング剤が存在します。
…はずなのに、現在目先の美観だけや水玉状に撥水させることだけを追求している商品が多いように思われます。私たちが考えるには、極端な話それはWAXの延長線上にあって、コーティング本来の目的から離れているように思います。
コーティング剤とはボディを熱や紫外線から『保護』し、『美観』を保つことが本当の役割ではないか…と、ノースサイドは考えます。
コーティングとは

現状と疑問

現 状
市場に出回っているコーティング剤は撥水型・親水型・疎水性・有機系・無機系・ハイブリッド系と言った具合に、その種類は無数に存在しており、記事や宣伝はその評価、論判、誇大表示?により、ユーザーに戸惑いを与えております。
さらに近年ではDIYコーティング製品が参入したことやネット販売の普及など市場の混乱がますます拡大しております。
これらの製品の大半は石油を原料とし、有機系フッ素を混合した油性タイプでポリマーコーティングやボディガラスコーティングとも呼ばれており、その本質はメリットを理解されないまま導入されている事も少なくありません。

施工直後だけ輝いていれば良し、水を弾いていれば良し…と、言った具合に、本来の目的を失った製品が市場に拡散しているのが現状です。
※20〜30年前の製品とほとんど同じで進化していません。

疑 問
輝きや撥水だけならWAXと同じではないのか?
WAXと何がどのように違うのか?
本当に汚れや紫外線に強いのか?
腐食やサビに対してはどうなのか…?
長持ちするのか?

塗膜は熱や紫外線・酸などで劣化します。
劣化する進行を抑えるためにコーティング剤が存在するのですが、現実はその逆!熱や紫外線に弱く、汚れを防ぐどころか汚れやすくしているのが現状です。
これが本当にコーティング剤と呼べるのか…?
という疑問がユーザーの間でささやかれ始めています。

無機ケイ素コーティング剤 N-7000   スーパーガラスコーティング

ノースサイドのコーティング剤の特長は、防汚・防サビ効果等に加えメンテナンスにかかる時間をより短縮し、使用する水量を大幅に削減すると同時に電気量の削減にも寄与いたします。
この事はひいては地球環境問題にも貢献できるものと信じております。

このN-7000は、車体部分のみならず、IT機器や医療機器、アルミ、ステンレス、プラスチック部材への加工も可能であると共に、自己洗浄能力にも優れ、鳥類の糞公害による腐食等にも効果が見込めます。
樹脂パネル、手すり、吊り輪、ドアさらに厨房や人工大理石、建築・建造物に対しても効果が発揮されます。

施工後の強固なケイ素被膜は一度の加工で長期的な効果を発揮します。

製品情報

スーパーガラスコーティング

スーパー
ガラスコーティング

無機ケイ素100%のボディガラスコーティング

洗車美人

洗車美人

スーパーガラス専用メンテナンスシャンプー。雨染み対策に!

W-ウォータコート

W-ウォータコート

カンタン!洗車するだけで本格コーティング

セフィー

ジュエリーコート液
セフィー

金属アレルギー防止に、

液晶用ステルスフィルム

液晶用ステルスフィルム

液晶画面の汚れがキレイにとれます。

ホイールマックス

ホイールマックス

アルミホイールの汚れやブレーキダストがキレイにとれます。

↑ PAGE TOP