North Side


抗菌・抗ウイルス剤ウィルスボマー

特長

抗菌・抗ウイルス剤として特許技術を取得した最新ナノテクノロジー

国際特許取得

抗菌・抗ウイルス剤として特許技術を取得したナノテクノロジー!抗菌・抗ウイルス剤として複数の国際特許を取得の画期的なアイテムです。国内大学の研究室が生みだし、大学発ベンチャーと共同開発した特許技術を採用しています。

手に触れても6時間で生分解 人にも、自然にも優しい安心安全設計

無害安心

人、動物、植物など多細胞生物への毒性テストで無害を実証済み。人体に無害であるかの毒性テストを行い、無害である実証データを取得しています。動物だけでなく、植物にも無害という事で、様々な試験をクリアしています。ウィルスや細菌のように単細胞型生物には、効力を発揮し、人を含む単細胞型生物には、影響を及ぼさない事が実証されています。どなたでも安心してお使いいただけます。

ノンアルコール・塩素・金属不使用のオリジナルテクノロジー

ノンアルコール

アルコール・塩素不使用新しい抗菌機序をするオリジナルテクノロジー!アルコール・塩素系除菌剤は独特の刺激臭がするのが苦手という方も多いと思います。お肌に合わず、敬遠される方もいらっしゃいます。また、金属系除菌剤は金属アレルギーの型には使いにくいアイテムといえます。今回開発した抗ウィルス剤VirusBomberは、刺激物を一切使用せずに除菌。抗ウィルスができる画期的なアイテムです。人体への刺激を極限まで抑えた新しい除菌・除ウィルスシステムです。

ディスクやお部屋を1週間にわたって除菌・除ウィルス

国際特許取得

ディスクやお部屋1週間にわたって除菌・除ウィルスします。大事な受験を控えているお子さまの勉強部屋や、不特定多数が使うオフィスやトイレの便座など様々な空間や場所にシュシュと吹きかけるだけで、無機材(ディスク、ドアノブなど)では1週間程度効力が持続します。仮に手に触れても6時間で生分解するので安心安全です。

抗菌・抗ウイルス剤ウィルスボマー 仕 様

virusbomber
商品名 抗ウィルス剤VirusBomber(ウィルスボマー)
内容量 200ml
使用方法 そのままディスクや空間に噴霧してください。
ご使用例 ・勉強部屋のディスクや空間に
・トイレの便座やドアノブなど不特定多数が接触する場所に
・オフィスの自分の机に
・使用しているマスクに
・観葉植物の活性剤として葉や茎に
・車の中や密閉されやすい空間に
・飲食店のテーブルや座席などに
ご購入はこちらから

抗菌・抗ウイルス剤ウィルスボマー使用方法

お部屋の抗ウィルス

手洗い

ドアノブ、階段の手すり、便座、水道の蛇口など不特定多数が接触する場所に吹きかけていただくと1週間ほど効果が持続します。無機質(生物以外)の場所には1〜2週間効果が持続します。家の中の除ウィルスにお使いください。
また、お部屋全体を超音波加湿器(加熱式・ハイブリッド式は不可)に入れ、エアコンを送風にして30分程度運転させて下さい。1週間ほど効果が持続します。

ご購入はこちらから

抗菌・抗ウイルス剤ウィルスボマー他の除菌剤との違い

お弁当水痘

除菌剤にはアルコール除菌、金属イオン除菌、次亜塩素酸除菌、ユーカリなどの生薬由来成分が主流です。
当社開発のウィルスボマーはもともと医療用手術用の縫合接着剤が主成分です。心臓バイパス手術など2度の開腹が出来ない場合など、生分解型の接着剤で縫合します。そのような安全で安心な成分で出来ています。ウィルスだけでなく、大腸菌や肺炎球菌など人間に悪影響を及ぼす細菌も除去できます。人間の体に良好な乳酸菌や納豆菌等には反応しません。
子ども達の使うお弁当箱や水筒などこの液を吹きかけていただくと細菌の繁殖を抑えられます。

抗菌・抗ウイルスアクリル系ナノポリマーとは?


アクリル系ナノポリマー粒子構造体(走査電顕像×30,000)

抗ウィルス剤 Virus Bomberの構造増体である” 抗ウィルス、菌アクリル系ナノポリマー ”とは一体どのような素材なのでしょうか?

この新しい特許技術は、ウィルスを人などへの細胞への侵入を防ぎ、不活化させます。細菌に対しては、細胞壁の合成阻害をさせ増殖を抑えます。

特許項目; 「アミノ酸抱合シアノアクリレートポリマー粒子」、「高次構造体が示す抗細胞効果の新規調整技法」、「抗ウィルス剤」

人・動物・植物など多細胞生物への毒性テストで無害を実証済み


細胞毒性試験(ほ乳類培養細胞(V79)を用いた細胞毒性試験)

大学発ベンチャーアイテムという事で、安心安全なアイテムなのか?をチェックする人体に無害であるかの毒性テストを行い、無害である実証データを取得しています。

その安全性は、外科用接着剤(医薬品)として30有余年の使用実績によって生分解性と安全性は充分に実証されています。本ナノポリマー粒子の安全性については第三者試験をも実施し、科学的な実証が得られています。(文科省新産業創出プロジェクト(H24-25年度、経産省戦略的基盤技術高度化支援事業(H24-26年度)。

動物だけでなく、植物にも無害という事で、様々な試験をクリアしています。

ウィルスや細菌のように単細胞型生物には効力を発揮し、人を含む多細胞生物には影響を及ぼさない事が実証されています。

どなたでも安心してお使いいただけます。

今、問題の耐菌性を生みださないメカニズムとは?


ニュースや新聞でよく目にするキーワードに薬剤耐性菌問題があります。抗生物質が乱用されると体内に抗生物質に耐性のある細菌が増殖します。通常の免疫力が高い状態なら問題ありませんが、免疫が低下した方やお年寄りがこれによる感染症を発症すると、治療が長引きときには死に至ることもあります。治療薬が限られるため、しばしば治療が難航します。なかには抗菌薬がまったく効かない菌もあり、発症しても治療手段がないという可能性すらあります。そのため、薬剤耐性菌による感染症は感受性菌(抗菌薬の効く細菌)による感染症と比べて死亡率が高くなってしまうのです。
(AMR Clinical Reference Centerより一部引用)

この抗ウィルス剤 Virus Bomber耐性菌を作りません。

お年寄りやお子様のいる家庭でも安心してお使いいただけます。

ご購入はこちらから

抗菌・抗ウイルス剤ウィルスボマー 仕 様

virusbomber
商品名 抗ウィルス剤VirusBomber(ウィルスボマー)
内容量 200ml
使用方法 そのままディスクや空間に噴霧してください。
ご使用例 ・勉強部屋のディスクや空間に
・トイレの便座やドアノブなど不特定多数が接触する場所に
・オフィスの自分の机に
・使用しているマスクに
・観葉植物の活性剤として葉や茎に
・車の中や密閉されやすい空間に
・飲食店のテーブルや座席などに
ご購入はこちらから